ビジネスローンを選ぶポイント

ビジネスローンを選ぶポイント

TOPページ ビジネスローンの基本 > ビジネスローンを選ぶポイント

 

ビジネスローンを選ぶポイント

ローンを申し込む際に重要になるのが金利の水準です。

もちろんビジネスローンを選ぶ際にも、金利を比較することは大切です。

しかし、事業資金として利用する場合には、金利と同様に融資の規模や融資実行までのスピードも重要な要素となります。

貴重なビジネスチャンスを逃さないようにするためにも、これらを総合的に判断し、申し込み先を選択する事が大切です。


まずは担保と保証の有無を確認しましょう

融資を受ける際には、無担保無保証である事が理想です。

しかし、融資金額が高額になる場合や、ご自身の経営状況によっては、担保や保証が必要になる場合があります。
いたずらに無担保無保証にこだわると、高い金利を提示されたり、希望する金額の融資が受けられなくなったりしますので、状況に応じては担保や保障を提供することも検討しましょう。

それでも担保や保証の提供に抵抗のある方は、融資金額をどこまで下げれば無担保無保証での融資が可能になるのか、じっくりと相談することも必要になります。

また、担保を提供しなくても、保証協会への加入が可能であれば、第三者に保証を依頼しないですむ場合もあります。
この点についても申し込みの際に確認しておきましょう。

担保の提供には、次のような方法があります

第三者に保証人を依頼する作業は、たいへん困難になる場合があります。
そのため、保証人を依頼する前に担保の提供を検討しましょう。

提供する担保は不動産が一般的ですが、有価証券や動産も対象になります。

また、お手持ちの受取手形がある場合には手形割引が、売掛債権をお持ちの方は売掛債権を担保に融資を受ける事も可能になります。

それぞれ提供する担保によって、「不動産担保ローン」「商業手形割引」「売掛債権担保貸付」など、それぞれ専門に扱っている会社があります。
担保の提供を検討される場合には」、これらのローン会社の利用も検討してみましょう。

ご希望する融資額の確認もしましょう

ビジネスローンの中にも、まとまった資金の融資を得意としている会社と、小額の融資を得意としている会社があります。

申し込みの際には、融資希望金額でミスマッチがないように注意しましょう。

これらは融資可能額の上限を比べれば判断がつきます。
また、商工ローンなどではまとまった資金を、カード会社などでは小額の資金を積極的に融資していますので、これらを参考に選択してください。

ページトップへ↑